状況に適した”癒しグッズ/ヒーリングアイテム”

”癒し”が必要な状態には、細分すると『10種類の状態』が存在しています。(詳しくは”癒し”の種類 をご参照ください)その状態それぞれに対応する”癒し”があることをまずは認識して いただければと思います。
ですから、一般的に”癒しのグッズ””ヒーリングアイテム”として人気のある要素で あっても、”どんな状態”でも効果が期待できる・・というものではありません。

適材適所・・”状況”に適した”癒しグッズ(ヒーリングアイテム)”を選ぶことが 大切なのです。ここでは、おすすめの癒しグッズをストレス要因ごとに分類して、ご紹介したいと 思います。

◇スポンサードリンク



おすすめの”癒し”グッズ(ヒーリングアイテム)

”喜の癒し”グッズ〜「不安感」「神経質」への癒し

・”不安感”がつのる状態を癒す(陽喜の癒し)及び”神経質・ヒステリック”な感情を癒す(陰喜の癒し) ための「喜の癒しグッズ」のご紹介。

”怒の癒し”グッズ〜「孤独感」「苛立ち」への癒し

・”孤独感”がつのる状態を癒す(陽怒の癒し)及び”苛立ち”の感情を癒す(陰怒の癒し) ための「怒の癒しグッズ」のご紹介。

”哀の癒し”グッズ〜「同情の渇望」「落ち込み感」への癒し

・”同情”を求める気持ちが強い状態を癒す(陽哀の癒し)及び”落ち込み感”を癒す(陰哀の癒し) ための「哀の癒しグッズ」のご紹介。

”楽の癒し”グッズ〜「無感情」「思考力の停滞」への癒し

・”感情の起伏が無い”(無感動)状態を癒す(陽楽の癒し)及び”思考力の停滞感”を癒す(陰楽の癒し) ための「楽の癒しグッズ」のご紹介。

”耐の癒し”グッズ〜「心の持久力不足」「不満感」への癒し

・心の”持久力不足”の状態を癒す(陽耐の癒し)及び強い”不満感””我慢感”を癒す(陰耐の癒し) ための「耐の癒しグッズ」のご紹介。

◇スポンサードリンク


健康・美容のおすすめ情報・アイテム

”癒し”の要素と”健康・美容”を向上させる要素は重なる部分が多いように思います。 「エステサロン」などに通うことが、心身の”癒し”となったり、逆に”癒しの時間” を持つことによって、美容が創出されるということも多々ありますからね。 そういう意味では、美容ケアの要素と 癒しの要素は、同じ特性のものとして活用していくのがいいのではないでしょうか。

美容ケア情報
レスベラトロールのサプリメント